絶好の観光シーズン

代表取締役@木田です。

日増しに秋の深まりを感じる季節となりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

早いもので今年も残すところあと3ヶ月。つまり1年のうち4分の3が過ぎたわけですが、改めて月日の経過の速さを感じられずにはいられません。これも歳のせいでしょうか・・・とにかく悔いの残らない充実した年になるよう残り3ヶ月はさらにスピードアップで駆け抜けていかなければならないと思う今日この頃です。

さて、9月のシルバーウィーク、皆様はどのように過ごされたのでしょうか?ここ高千穂では期間中に大変多くの皆様にお越しいただきました。本当にありがたいことです。町内は人と車でごった返し、そのなかでも「高千穂峡」のボートは連日6時間以上待ち時間があったとも聞いております。

20151001144306612

また、これから本格的なシーズンを迎える「雲海」にも注目です。すでに先月には、「国見ヶ丘」から高千穂盆地に広がる初雲海が観測されました。

201510011452029bf

写真:高千穂町観光協会

一般的に雲海は、深夜から早朝にかけて放射冷却による急激な冷え込みと十分な水分(雨)が必要で、晴れた無風の日に発生しやすいと言われています。雨、晴れ、無風、放射冷却という気象条件が雲海発生のカギとなることから、雨の翌日の晴れた早朝が大チャンスとなります。

皆様にはぜひ高千穂へ足を運んでいただきたいと思っているところではありますが、お忙しい方のためにライブカメラを通して高千穂峡や国見ヶ丘をご覧いただくこともできます。便利な時代になりましたね。

ライブカメラ
http://www.town-takachiho.jp/culture/livecam/index.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)