使命感あふれる仲間が!あるある!

土木部@戸髙です

9月に入り朝夕めっきり涼しくなり、過ごしやすい季節になりましたが、まだまだ日中は暑くなることも多く熱中症には引き続きご注意をそしてまだまだ台風シーズン・・・先月も台風15号の接近により不安な夜を過ごされた方も多かったことと思います。我が日之影町も避難所が開設され、消防団として避難誘導及び、避難所での待機、そして翌朝は地元建設業の一員として一般車両の安全を確保するため、国道巡視と道路冠水や倒木の処理を行いました。

00049

風雨により枝葉が落ち、それが排水孔に詰まり冠水を引き起こす訳ですが、今回の台風は雨・風ともに激しかったため冠水量と冠水箇所そして、倒木・倒竹が非常に多く、朝から作業に駆け付けてくれた社員と手分けし、何とか午前中には作業を完了することが出来ました。家の事や田畑の事はとりあえず後回しにし、国道に出てくるまでも危険な箇所が多かったと思いますが、強い使命感を持って集まってくれた会社の仲間には本当に感謝です。そして通行車両の方の中にも徐行しながら「お疲れ様です」「ありがとう」と声を掛けて頂き、こちら側も感謝感謝です。

苦労の割には地味な役割ですが、今後も地域の方々の安全・安心を守るため、木田建設㈱一丸となって頑張ってまいります

話は変わりますが、先日テレビに出てしまいました消防操法大会の訓練や大会を取材して頂いた際に、少しインタビューを受けた映像が・・・テレビに出るなんて悪い事をせんかぎりは縁の無い事と思っておりましたので、緊張し顔はこわばってしまってました(笑)

団長とかテレビ慣れしてるんでしょうか、余裕の受け答え・・・さすがですもうこんなことは無いと思うので、録画したデータをしっかり保存しておきたいと思います

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)