完成検査

専務取締役@山本です

2月も半ばを過ぎ、今年度もあとひと月余りとなり同業者の皆様は、大変慌ただしい日々をお過ごしではないですか?

梅の花もほころび始め、ひと雨ごとに暖かくなるのは嬉しい限りですが、これから雨も多くなり屋外作業で渡世する我々としては、天気予報とニラメッコの日々となりそうです。

ところで、本日AM9:00から『高千穂小学校グラウンド工事』の完成検査に立ち会いました。小雨模様の天候でしたが、写真のとおり立派に無事故で完了し、無事合格となりました。

201502161140178aa

担当は、本人もブログで紹介しておりました「二足の草鞋(ワラジ)を履く!」 営業部の甲斐でした。

造成工事から体育館・〔法面・舗装〕。さらに、今回のグラウンドと4件の工事に携わらせて頂きましたが、これで学校施設全体が完了したようで、児童のみなさんが有意義に学べる施設となることを願っております。

何れの業界も同様でしょうが、先ず仕事を受注し、無事故で仕事を完了させ、完成検査(会計検査)を合格で終え、『麹菌ではなく工事金を受領する』 ことが最終目標ですので、本日の完成検査で一段落です。ご苦労様でした。

最後に、年度末へ向け健康管理に十分ご留意頂き、笑顔で新年度をお迎えになられることをお祈りいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)